【月の光 / 大野俊三】※発売中!

タイトル:月の光 (Clair De Lune)
アーティスト:大野俊三 (Shunzo Ohno)
品番:MD-0003
価格:¥2,700(税込み)
2014年4月6日発売

【ご購入について】
・全国の主要CDショップにて(店頭に無い場合はお取り寄せ下さい)
・オンラインショップ
 Amazon.co.jpタワーレコードHMVDisk Union など
・大野俊三の各コンサート・ライブ会場でも販売!
・ダウンロード販売(CD販売ではありません)
 iTunes Music Store


■収録曲の試聴
1. Sasha
2. 月の光 (Clair de Lune)/ドビュシー
3, おぼろ月夜
4, 月光 (Moonlight Sonata)/ベートーベン
5, 山中節/石川県民謡
6, I Just Called to Say I Love You/S.Wonder
7, Friends
8, Lea's Run
9, 家路1 (Going Home 1) /ドヴォルザーク
10, 家路2 (Going Home 2) - トランペットソロ /ドヴォルザーク
※HTML5の機能を使った音楽再生プレーヤーを使用しています。お使いのブラウザにより再生できない場合があります。


月の光に照らされる風景と情熱。大野俊三、歴史的なアコースティックアルバム!

アート・ブレイキーの誘いで渡米してより40年。2度のグラミー賞、そして、致命的な事故、病気を克服しての音楽活動を評価され、ニューヨークで「芸術的貢献賞」を受賞。数々のジャズレジェントと共に、日本・アメリカ・そして世界を歩んできたシュンゾウ・オオノが、ストリングスを従え、「月」をテーマにアコースティックなフレーバーで「世界の美しい風景」を奏でる歴史的な作品。
チェロ奏者である娘の"Sasha Ono”との共演曲で幕をあけ、トランペット独奏での「Going Home」で幕を閉じる全10曲。クラシック・日本の歌・民謡の名曲が、大野俊三の手により新しい命が吹き込まれ、聴く者に語りかけます。
"The 24th Street Band"で活躍、現在も輝かしい活動を続ける名手"Clifford Carter"。
スティングをはじめ、数々のビッグネームのバンドで活躍する" Ira Coleman"、"Joe Bonadio"などワールドワイドに活躍する盟友と共に2014年1月、ニューヨークとコネチカットにて録音。
ジャケットは、東山魁夷画伯の「明宵」。

<メンバー>  
トランペット 大野俊三 (Shunzo Ohno)
ピアノ、キーボード Clifford Carter
ベース Ira Coleman
パーカッション Joe Bonadio
ヴァイオリン Cenovia Cummins / Ming Yeh
チェロ Stephanie Cummins / Sarah Hewitt-Roth
  Sasha Ono (1, 3, 5)
   
アレンジャー 大野俊三 (Shunzo Ohno): 1, 3, 5, 7, 8
  Clifford Carter: 2, 4, 9
  Tim Ouimette: 6
   
プロデューサー 関口正治 (Masaharu Sekiguchi) - Musical Dog Studio
大野俊三 (Shunzo Ohno)
コープロデューサー Clifford Carter
コーディネーター Sura Spiegel - Pulse 21 Inc.
プロダクションスタッフ 藤森大輔 (Daisuke Fujimori) - Musical Dog Studio
エグゼクティブ・
プロデューサー
鈴木 "ウータン" 正夫 (Suzuki "WOOTAN" Masao)
   
レコーディング・エンジニア Brendan Muldowney (Carriage House Studio, Ct)
Danny Lapidus (Pod Noise Studio, NYC)
ミックス&
マスタリング・エンジニア
Phil Magnotti
録音日 2014年1月
   
Special Thanks 東山すみ様
  ラジオディレクター 杉畠啓文
  山中温泉の皆さん
  Johnny Montagnese



【ご購入について】
・全国の主要CDショップにて
Amazon.co.jp
・大野俊三の各コンサート・ライブ会場でも販売!
iTunes Music Store (配信です。CD販売ではありません)


■曲紹介ムービー
  


■レコーディングレポート

日本からのスタッフがJFK着

マンハッタンへ

雪の似合う街・コネチカットへ

パーカッション Joe Bonadio

ベース Ira Coleman

ピアノ Clifford Carter

エンジニア Brendan Muldowney

コントロームルームにて確認中

ストリングス収録中

指揮を振る大野俊三

チェロのSasha

マンハッタンはスーパーボール騒ぎでした

チャイナタウンも別行事で大騒ぎ

トランペットのダビング開始

小さいスタジオで集中して録音できました

エンジニア Danny Lapidus

大雪の中、もう一度コネチカットへ

最後はPhil Magnottiの手に


Shunzo Ohno Facebook Page